1993年
10月お店「LOVELAND」開店、その後、徐々にフェアトレード専門店へ(「フェアトレードラブランド」へ改称)
2000年
4月NGOフェアトレードくまもと設立
2003年
5月明石祥子、フェアトレードシティの存在を知る。以降、「日本初のフェアトレードタウンを目指して」をテーマに掲げ、年間50回以上のイベントを展開
2004年
6月熊本市長と夢を語り合う「ゆめトーク」にて、明石がフェアトレードシ
ティを目指して語る。
村上博前議員、熊本市議会で質問「フェアトレードの取り組みについて」
2005年
12月「フェアトレードスチューデントカフェはちどり」開店
2009年
6月田中敦朗議員、熊本市議会で質問「フェアトレードシティくまもとを目指して」
8月フェアトレードシティ推進委員会立ち上げ
12月フェアトレードシティ推進委員会第1回総会
2010年
3月イギリス 、ガースタンからフェアトレードタウン創始者ブルース・クラウザー氏を迎えてシンポジウム開催
4月ガースタン10周年記念パーティーに明石祥子参加、幸山政史市長のお祝いメッセージを届ける
 紫垣正仁議員、熊本市議会で質問「フェアトレードシティの実現に向けて」
12月落水清弘議員を含む8名の市議によりフェアトレードに関する決議文が提出され「フェ アトレードの理念周知に関する決議」がなされた。
「市政だより12月号」記事掲載
2011年
2月フェアトレードシティ推進署名1万人を達成、署名を幸山政史市長と坂田誠二市議会議長に提出
4月イギリスのガースタン、スウェーデンのマルメ市からゲストを迎えての活動報告会及び歓迎パーティー
一般社団法人日本フェアトレード・フォーラム(FTFJ)発足
明石がフェアトレード活動により第2回くまもとソーシャルバンク大賞受賞
6月熊本市がフェアトレードシティに認定
10月フェアトレードシティくまもと推進委員会発足
11月第5回フェアトレードタウン国際会議(スウェーデン・マルメ市)へ明石が出席
2012年
6月フェアトレードシティ認定一周年記念イベント開催
紫垣正仁議員、熊本市議会で質問「フェアトレードシティに対する市の取り組み」
9月田中敦朗議員、熊本市議会で質問「フェアトレードシティとなった本市への影響及び予算について」
11月第6回フェアトレードタウン国際会議(ポーランド・ポズナン市)へ明石が出席
    チョコレート生産者(ボリビア)来熊記念イベント
2013年
6月フェアトレードシティ認定更新を初めて迎える(2年に1回)
  社会イノベーター公志園に明石が参加
2014年
3月第8回フェアトレードタウン国際会議 熊本市にて開催
    第1回フェアトレード国際フェア開催
    社会イノベーター公志園結晶大会参加
    フェアトレードスチューデントカフェはちどり閉店
2015年
3月第2回フェアトレード国際フェア開催
7月日本フェアトレード・フォーラムの調査で熊本市でのフェアトレード認知度が前回調査の32%から39.8%となる。
    第9回フェアトレードタウン国際会議(イギリス・ブリストル)に明石出席
9月名古屋市のフェアトレードタウン認定に明石がお祝いに向う
2016年
4月熊本地震、事務局のあるフェアトレードラブランドが全壊の認定を受ける
7月第3回 フェアトレード国際フェア開催
    第10回フェアトレードタウン国際会議(レバノン共和国)に明石出席
    逗子市のフェアトレードタウン認定に明石がお祝いに向う
2017年
3月フェアトレードタウンを目指している新潟市での講演