「明石祥子さんを応援する会」について

「明石祥子さんを応援する会」を明石さんの友人やフェアトレード活動仲間で立ち上げました。以下の「趣意書」・「活動内容」をお読みいただき、賛同いただける方は、ぜひグループへご参加ください。
(長文です)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「明石祥子さんを応援する会」趣意書

平成30年1月25日夜、熊本市中央区新屋敷1丁目にある明石祥子さんのご両親の家から出火した火災は、家屋と併設する「フェアトレード・ラブランド」を全焼しました。
ご両親にけががなく、近隣への延焼もなかったことは不幸中の幸いですが、明石さんは長年暮らした家と25年間続けてきたラブランドを失ってしまいました。

明石さんは、平成28年4月の熊本地震により居住していた自宅2階部分が甚大な被害を受けたため、以後はみなし仮設としてのアパートで暮らしています。明石さんのご両親は、家から何も持ち出すことができず、今、明石さんの住むアパートに身を寄せられており、明石さんが身の回りの世話をしながら、火災現場の後片付け等をされています。

明石さんは長年にわたり熊本のフェアトレード運動の先頭に立ち、熊本市は東アジアで初(世界で1000番目)のフェアトレードタウンに認定されました。「フェア」な社会づくりを目指す明石さんの熱い思いは火災にも負けることはなく、ラブランドの再開とフェアトレード運動の継続のため、毎日忙しく動いていらっしゃいます。
既に多くの方が明石さんを訪れ、焼け跡の片づけや差し入れなどをされていますが、明石さんが被害から回復して次のステップに進むにはまだまだ長い時間と多くの人の力が必要です。そこで、私たちは改めて明石さんの友人として、また、フェアトレード活動の仲間として「明石祥子さんを応援する会」を立ち上げることにいたしました。

今後は、明石さんに対するさまざまな応援の窓口となり、明石さんの生活再建とラブランドの再開、フェアトレード活動継続を応援するため、広く支援を募り、拠出していただく金銭、物品、労力、情報、ノウハウ等を効果的に使わせていただきます。

以上の趣旨に賛同していただける方は、できる範囲で結構ですので、明石祥子さんへの応援をよろしくお願いいたします。

平成30年2月6日

呼びかけ人・「明石祥子さんを応援する会」理事一同
鳥崎一郎(大江校区社会福祉協議会会長)
加嶋裕士(熊本県経営者協会専務理事)
宮原美智子(一般財団法人くまもと未来創造基金理事)
古川寛子(スタディライフ熊本代表理事)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
●「明石祥子さんを応援する会」の活動についてご説明します。

「明石祥子さんを応援する会」
代表 鳥崎一郎(大江校区社会福祉協議会会長)

連絡先:〒862-0971 熊本市中央区大江4-12-3
電話番号:090-9489-3134
メールアドレスtorisaki@ever.ocn.ne.jp

1、 本会の目的
平成30年1月25日の火災で被害に遭われた明石祥子さんの生活再建、ラブランドの再開、フェアトレード活動の継続を応援するため、広く支援を募り、拠出していただく金銭、物品、労力、情報、ノウハウ等を効果的に使わせていただきます。

2、 どのような活動をするか
(1) 支援金の呼びかけと明石さんへの支援金の引き渡し
(2) 今後の応援プロジェクトの企画と実施、応援の呼びかけ
(3) 応援してくださった方々への活動報告と明石さんの現状についての報告

3、 明石さんへの支援金の送金方法は以下のとおりです
(1) 送金先口座
・金融機関:肥後銀行(ヒゴギンコウ)
学園大通(ガクエンダイドオリ)支店
・口座種類と番号:普通預金口座 2209779
・口座名義:「明石祥子さんを応援する会 代表 鳥崎一郎」
(アカシショウコサンヲオウエンスルカイ ダイヒョウ トリサキイチロウ)

(2) 送金する際は、代表者の上記メールアドレスまで、お名前と連絡先(ご住所、電話番号、メールアドレス等)をお知らせください。また、フェイスブック(「鳥崎一郎」で検索してください)のメッセージでご連絡ただいても結構です。

4、 支援金送金以外にも、色々な方法で明石さんを応援することができます。当会からも時機を見て会員にお知らせしますが、「私はこういう形で応援したい」「こんなことならできる」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ上記のメールまでご連絡ください。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

明石祥子さんを応援する会趣意書.docx

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です