【お知らせ】今後のフェアトレード活動について

皆さま
いつもお世話になっております。

7/1よりフェアトレードシティくまもと推進委員会が
行ってきたほぼ全ての活動を
正式にNPO法人くまもと未来ネットへ移行いたしました。

詳細は下記をご確認ください。
今後とも宜しくお願いいたします。

フェアトレードシティくまもと推進委員会

ーーーーーーーーーーーー
2018年7月1日をもちまして、これまで「フェアトレードシティくまもと推進委員会」が行ってきたフェアトレード推進にかかるほぼ全ての活動を「NPO法人くまもと未来ネット」に移行いたしました。

フェアトレードシティくまもと推進委員会は世界で1000番目、アジアで初のフェアトレードタウンの認定取得に大きく貢献しただけでなく、熊本において、「フェアトレード」という言葉、そしてその概念を国内のどの都市よりも普及させました。

これはひとえに、これまで活動を推進してこられた代表の明石祥子氏はじめ、理事、そして、学生さんを中心としたボランティアの皆様の尽力の成果であり、当団体としても敬意を表します。

この度、当団体がこの活動を引き継ぐにあたりキーワードとしているのは「グローカルなフェアトレードを日常へ」です。

フェアトレードという言葉自体はかなりの割合で普及しました。

しかし、日常の購買活動の中にフェアトレード商品が選択肢としてあるかと言えばまだまだそのレベルにはありません。

例えば、食品スーパーに10種類の商品が陳列されているとすれば、その中の2種類はフェアトレード商品が陳列されている。

まずはそんな日常の構築を目指します。

そのためにも、グローバルな国際協力視点だけでなく、ローカルな生産者支援の視点も掛け合わせた、貿易、物流の適正化・効率化にもチャレンジした商品開発に取り組んでいきます。

また、国内、そしてアジアにフェアトレードタウンを増やしていくためのコンサルティング事業にも注力していきます。

なお、明石氏には引き続きNPO法人くまもと未来ネットの仲間として変わらず活動いただきますし、明石氏他のフェアトレードシティくまもと推進委員会の会員様はじめ応援団の皆様にもこれまで以上の関わりをもてるような仕組みを作っていきます。

アクションの具体的内容に関してはfacebook等でも積極的に発信していきますので、皆様ご支援及びご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

NPO法人くまもと未来ネット
代表理事 兼 事務局長
林信吾

ーーーーーーーーーーーー

熊本市のフェアトレード活動を
支えてくださったみなさまへ

「フェアトレードシティくまもと推進委員会」のフェアトレード活動は、「NPO法人くまもとみらいネット」へ
融合して、更に幅広く推進活動を展開する事になりました。

事務局は、新屋敷ラブランドにありましたが、二度にわたる災害(2016年地震で全壊、2018年火災で全焼)で、写真、資料、機材、全て失してしまうなどの大きなダメージを受けました。様々なアドバイスをいただいても、自力ではなかなか立ち上がれませんでした。みなし仮設に住み、90代の両親のケアをしながら、夜眠れないなど不安な日々を過ごしていました。

そんな時、みらいネットの林代表が、「被災した人たちに確実な支援をしたい。共に活動しませんか?」と声をかけてくださいました

10年ほど前、中学全校生徒へのフェアトレード授業で、将来の夢の問いかけに、「世の中を良くしたい!」と、堂々と答えたのが当時大学生だった林代表です。このような若き代表と長年の素晴らしい実績がある未来ネットさんへバトンを渡せることが、何よりの幸運と思います。
3年ごとに更新があり、更新内容は、6つの基準をクリアしなければなりません。「フェアトレードシティ熊本市」として、継続していく作業がフェアトレードシティを充実させます。

熊本のフェアトレードの活動を長年
あきらめずに推進してくだった会員の方々と、臨時総会で話し合いました。
「お互いの団体にとって、より良い方向へ希望をつなぐことができるようにと。」

アジア初、1000番目のフェアトレードシティ熊本市として、逆境にあっても
それを糧に、前進します!

私たちフェアトレードシティ熊本推進委員会は、たくさんの方々に協力していただいて、掲げた目標を達成しました
1.アジア初のフェアトレードタウン熊本市を実現すること(2011年)
2.第8回フェアトレードタウン国際会議を熊本市で開催(2014年)
3.次のフェアトレード認定都市を応援すること(2011年〜)
4.認知度を上げること(2015年.40%)
5.熊本の被災農家さんを応援するためのフェアトレードとコラボレーションした産品の販売(2017年)

皆様のご協力、ご支援の賜物です。
大変ありがとうございました。

そして、これからも世界の未来へつながるフェアトレード活動をどうぞよろしくお願いいたします。

明石祥子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です